2019年2月~5月作業記録

比較的お問い合わせの少ないシーズンでしたが200件以上の現地調査、カビ対策施工を行いました。

お客様のカビにおけるお悩み解決までの流れを簡単に説明しますと、

  • お電話、メールでのお問合せ
  • 現地調査(お見積り、施工方法のご説明)
  • 施工の日程調整
  • 施工

上記のような流れになりますが、今回は④の実際に施工を行った現場をいくつかご紹介したいと思います。

 

1.埼玉県内 A様 (一部屋のカビ対策/クロス交換含む)

2.東京都内 B様 (床のカビ対策)

3.東京都内 某リラクゼーション店舗 (店舗内全体のカビ対策)

4.神奈川県内 C様 (リフォーム後の防カビ対策)

5.神奈川県内 D様 (スケルトンリフォーム中のカビ対策)

  • 埼玉県内 A様 (一部屋のカビ対策/クロス交換含む)

A様のお悩み内容は、北側に面した部屋の壁やサッシ周辺にカビが発生していることでした。

現地調査を行い、カビの発生状況がクロスの表面だけではなく、裏側の下地部分にまで広がっていることが確認できました。

今回の工程は

  • クロスを剥がす
  • 下地面の除カビ作業を行う
  • 下地面に防カビ作業を行う
  • 新しいクロスを貼る
  • クロスの上から防カビの二重コーティングを行う

これを2日間の工期で組ませていただきました。

1日目はクロスを剥がし、除カビ防カビ作業を行い、2日目に新しいクロスを貼り、コーティング作業を行う工程になります。

徹底的にカビを死滅させ、防カビの二重コーティングを行ったことで、カビのない安全で快適な空間へと生まれ変わりました。

当社にはカビ対策とクロス施工ができる社員がいる為、お客様のお悩みに迅速かつ最適な提案を行うことが可能です。また、相談する業者が一本化されることで、お客様ご自身の手間が省け、煩わしさも軽減されます。同じようなお悩みの方がいましたら、一度ご相談下さい。

作業費:1式9万円(税抜)

2.東京都内 B様 (床のカビ対策)

B様のお悩み内容は、床のフローリングに発生したカビでした。

カビの発生面に対し、ご自身でワックスがけを何度も行ったことで、カビとワックスで何層にもなり、ミルフィーユのような状態になっていました。

 

今回の工程は

  • ワックスの剥離
  • 床材に対し除カビ作業を行う
  • ワックスがけを行う
  • 防カビ作業を行う

施工後の写真をご覧ください。

カビ対策をご自身で行うと、場合によっては状態を悪化させてしまうことがあります。

悪化してから業者に依頼をすると、余計に費用がかかる可能性もあるのでご注意ください。

作業費 作業面積30㎡ カビ取り+ワックス剥離+ワックス 110,000円(税抜)

3.東京都内 某リラクゼーション店舗 (店舗内全体のカビ対策)

何店舗か経営されているオーナー様から、ある店舗の室内全体にカビが広がっているとご連絡をいただきました。

リラクゼーションの店舗ということもあり、常に加湿されている状況で、店舗自体が地下にある為、湿度が高く換気が行き届いてない状態でした。このような環境がカビ被害の拡大につながりました。

 

今回の工程は

  • 室内全面に除カビ作業を行う
  • 室内全体に防カビ作業を行う

営業終了後から作業を開始し、営業開始までに薬剤の乾燥が終わるように作業を進めさせていただきました。

当社ではお客様とご相談の上、施工方法や日程を調整しております。店舗等の営業時間外での施工も可能ですので、時間に限りのある方、夜間の施工をご希望の方でも、一度ご相談ください。

作業費:床面積60㎡程度 450,000円(税抜)

※深夜施工費・部分的なクロス貼替えが含まれております。

4.神奈川県内 C様 (リフォーム後の防カビ対策)

C様はお家全体の内装リフォームを行う予定で、その際に躯体面へのカビ対策と、リフォーム後の防カビコーティングを希望されていました。

 

今回の工程は

  • リフォーム業者様が内装を解体
  • 当社が除カビ防カビ作業を行う
  • リフォーム業者様が内装を施工
  • 当社が防カビの二重コーティングを行う

C様のように大がかりなリフォームをご検討の場合、解体後と内装仕上がり後に当社がカビ対策施工することで、カビの心配を軽減できます。部屋全体へ抗菌・防臭の効果もある光触媒を専用機器で定着させている様子です。ご興味のある方は一度お問合せ下さい。

作業費 1式70000円

 

・神奈川県内 D様 (スケルトンリフォーム中のカビ対策)

今回の作業は、スケルトンリフォームの工事中に大量のカビが発生したため、除去して欲しいとのことでした。

今回の工程は

・除カビ作業

・防カビ作業

よくある一般的なカビ対策ですが、頑固なカビだった為苦労した現場でした。何度もカビ取りをすることで新築時のコンクリートの色に戻すことが出来ました。

ボードやクロスで隠れているからといっても、これだけのカビが残っているのは気持ち悪いですよね。リフォーム会社さんや工務店さんで対応が出来ないカビがありましたら、是非ご連絡ください。

作業費:1式90000円

ご紹介した以外にも、学校関係、宿泊施設、病院関係などからもご相談の連絡をいただきました。

梅雨の季節が到来し、各地で湿度の高い状態になります。暖かくて湿度の高いこの時期は、カビにとって最も条件が整う環境です。一度カビが発生してしまうと、短期間でも被害が拡大する可能性がある時期ですので、十分に警戒することが必要になります。カビが発生しやすい部屋の四隅や窓周り、家具裏などを再度チェックすることをお勧めします。

“カビを見つけてしまった”

“カビの臭いがする…”

“カビかどうか判断できない”

“カビが生えないように対処しておきたい”

このような方は是非一度ご相談下さい。