東京某所 美容サロンのカビ取り リフォームでカビ取りをしないと・・・

本日は、サロンのカビ取りに行ってきました。

以前から何度かカビ取りをさせていただいた現場です。満足していただいたこともあり、別の店舗も合わせて度々依頼を頂いております。作業場所は天井や壁面が主で、水蒸気の影響もありいたるところにカビが生えてしまっています。

今回も通常の施工どおり、完全にカビを除去し、綺麗な状態にすることが出来ました。

しかし、湿気が多く日当たりの悪い場所ではカビが再発する場合も稀にあります。

今回は、点検時にカビの再発を確認した為、アフターフォローとして完全除去させていただきました。

「カビ取りをしても再発したらどうしよう」

「もしもカビが再発したら、またお金がかかるの?」

そう不安に思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、弊社ではもし施工後にカビが再発してしまった場合には、アフターフォローさせて頂くのでご安心ください。

(再発時のアフターフォローに付きましては条件が御座いますのでカウンセリング時にご相談くださいませ)

カビ取りをしっかりと施工した場合でも

  • あまりに湿度が高い状態が続きカビにとっての好条件が重なった場合
  • リフォーム時にカビの上からペンキを塗っていた場合
  • カビの発見ができずカビが完全に滅菌できなかった場合

などは、再発することも稀に御座います。その場合は、再施工など対処させて頂きます。

(※管理状態が酷い場合にはお断わりすることも御座います)

今回の施工でペンキの裏のカビまでしっかりとカビを滅菌させて頂きました。

リフォーム時の注意点

リフォームの際にカビ取りをせずに上からペンキを塗布してしまうと、結果としてペンキを傷め、カビが表面上に出てきてしまいます。
リフォームをする際は、カビがある際は必ず除去してからペンキやクロスを貼らないと今回のようなケースになりますので、注意が必要です。